画像の説明

ライズトロン

ライズトロンとは1秒間に2,700万回プラスとマイナスの極性が入れ替わる超短波エネルギーを利用した温熱治療器です。
超短波により組織内部の分子が回転することで摩擦が起こり発熱します。

  • 温熱治療器として、ホットパックと比べると内側から温めるので冷めにくく、体の深部まで温めることができます。
    超音波と比べると、筋肉を温めるのに優れています。
  • 他の超短波治療器と比べて、プローブ式なので照射部位の自由度が高く、ピンポイントでの施術が可能です。
    画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明